感劇市場 2010 Program


コンドルズ 

「人間国宝級シリーズ コツンとシャレコーベ2」

踊る、歌う、弾く、喋る…。コンドルの誇る濃すぎる2人による、とにかくフリーダムな表現空間です!濃密なステージをお楽しみください。

 
 
 
 
 
日時:2010/11/3(水・祝)
構成・演出:近藤良平
出演:近藤良平、石渕聡


東京オレンジ 

TOKYO ORANGE 2010
インプロヴィゼーショナルシアターシリーズEX
「∞ INFINITY」学女スペシャル

〈ライブ・パフォーマンスの新たなる可能性「インプロヴィゼーショナルシアター」シリーズでは、『インプロ(=即興)』メソッドを使い、出演者と客席が一体となって、その肉体とアイディアを駆使し、たった一度しかない"いま・ここ"(=オンリーワンシアター)を創り上げていきます。 (東京オレンジ主宰 横山仁一)
 
 
 
 
 
 
 
日時:2010/11/23 (火)
構成・演出:横山 仁一
 
出演:
金川周平、阿部みゆき、金崎敬江(miel)
井上奈美(ダブルアップエンタテイメント)
辰巳智秋(ブラジル)、牧山祐大(カブ)牛乳や)
今林久弥(双数姉妹)、佐藤拓之(双数姉妹)、山田宏平(山の手事情社)
今井敦(即興演劇 だんすだんすだんす)
 
即興ミュージシャン:篠原真(洗足学園音楽大学教授)
MC: 横山仁一


学習院女子大学 舞台芸術部

「Kuzunoha」

プロ×学生のコラボレーション企画。今回は和と洋の身体表現と言語表現の融合を念頭に創作活動を行う岡田圓氏とともに、葛の葉物語の世界を作りあげます。

 
 
 
 
 
 
日時:2010/10/30(土)・31(日)
参考文献:説経節『信太妻』

演出:岡田圓
出演:赤本礼子、加藤真友、林香澄、前川絢子、増田菜穂子、村山かおり


第七劇場

「水の中のプール」      


 
 
 
 
 
 
 
 
 
ユニークポイント・山田裕幸の戯曲、学校三部作の第一部『水の中のプール』(2002年初演)を、第七劇場・鳴海康平がまったく新しい演出で上演。SENTIVAL!2009&2010での公募プログラム『薮の中』で好評だった山田×鳴海のコラボ企画。ユニークポイント、第七劇場だけでなく、実力派俳優が共演する特別公演。
 
日時:2010/11/6(土)・7(日)
脚本:山田裕幸(ユニークポイント)
演出:鳴海康平(第七劇場)
 
出演:阿竹花子(旅居)、市原佐都子、金子久美(aji)、川渕優子(shelf)、鈴木正孝(一徳会)、宍戸香那恵(ユニークポイント)、宮崎敏行(aji)、伊吹卓光(第七劇場)、矢永遼太


劇団 山の手事情社

「おとことお酒」

歴史上有名なヒーローの素顔ってどんなだろう。チェ・ゲバラと、石川五右衛門と、項羽、時代も国も違う三人が南国のホテルで語り合い、たわむれる。小劇場の女王・内田慈がゲスト出演!

 
 
 
 
 
 
 
日時:2010/11/13(土)・14(日)
脚本:安田雅弘、水寄真弓
演出:安田雅弘、水寄真弓

出演:浦弘毅、川村岳、岩淵吉能

ゲスト: 内田 慈
 


ポかリン記憶舎

「冬の穴」

冬の匂いがする郊外の葬儀場
ロビーを行き来する弔問客たち
何を葬りにここまで来たのか

 
2008年の『鳥のまなざし』、2009年『垂る』に続く三部作の完結編となる今作は葬儀場のロビーを舞台に様々な人間模様が織り成されてゆきます。20代から70代までの実力派俳優たちが競演します。
 
 
 
 
 
日時:2008/11/22(土)・23(日)
脚本・演出:明神慈
出演:中島美紀、日下部そう、三村聡、寺内亜矢子、坂本絢、佐藤拓道、佐島由昭、笠井里美(ひょっとこ乱舞)、山森信太郎(髭亀鶴)、桜井昭子、二瓶鮫一
 
音楽: 木並和彦
空間構成:杉山 至+鴉屋  
照明:木藤 歩
音響・ドラマトゥルク:荒木まや  
舞台監督:河野千鶴  
写真:松本典子
A D+写真加工:松本賭至    
衣裳:フラボン
演出助手:川本直人、
滝沢佑果、山田憲人、松香瑞葉 
制作:フラボン

Archive